interview

ドクターズインタビュー

発熱外来

発熱外来

詳しくはこちら

24時間受付中
WEB予約

  • HOME>
  • ドクターズインタビュー

院長インタビュー

長年夢見てきた開業への想い

長年夢見てきた
開業への想い
各所と連携して
地域医療へ貢献

医師を目指したきっかけは?

医師を目指したきっかけは?

医師が多い家系に育ったので、自然に医師を目指していました。大学ではがん研究に魅了され、大学卒業後はそのまま大学院へ進学して5年ほど医学研究生活を送りました。元々、私は研究と臨床の両方をやってみたいと思っていましたので、医学博士の学位取得後は大阪大学医学部腫瘍外科(現乳腺外科)へ入局し、がん治療の実践を始めました。

その後も様々な病院を勤務し、各地でたくさんの臨床経験を積みました。がん治療はもちろんのこと、手術や外科治療から一般診療に至るまで幅広く診療を行う中で、様々な患者様の健康管理のお手伝いができたと思っています。

開業を決意した理由は?

これまで病院でがん研究や手術メインの診療を行ってきましたが、より地域に根差し、患者様に寄り添った医療活動を行いたいという思いで今回の開業を決意しました。研修医の時代からがん研究と治療に携わっておりましたので、“診療科の垣根をなくしたがんのトータルケアを行うこと”を長年夢見てきました。がんの治療では投薬管理が必要となる方もおられますが、そうしたなかなかフォローアップできる施設が見つからない患者様の心強い存在になりたいと思っております。

また、病院で新型コロナウイルス感染症の診療を経験する中で、色々と考えが変わったというのも理由の1つです。特にコロナ禍以降、診療控えによって治療に支障が出る症例を多くみてきましたので、患者様が安心して相談・検査・治療ができる体制を整えることで、病気の早期発見・早期治療に努めていきたいと思っています。

現在の地にクリニックを開業した理由は?

現在の地にクリニックを開業した理由は?

当クリニックは、長年この地の地域医療に大きく貢献されてきた釜江外科医院を継承する形で開業に至りました。釜江外科医院の釜江省五先生には前職でも大変お世話になっていたのですが、令和5年7月に引退されたと伺いました。ちょうど私も開業を悩んでいた時期でしたので、釜江先生と何度もお会いさせていただき、クリニックの継承をご快諾いただき、開業する運びとなりました。

当クリニックの敷地内にあるあおぞら薬局様、あゆみ会訪問看護ステーション様からは、開業前に伴い共に手を携えて地域医療に貢献していくことへのご快諾をいただきました。ご縁を繋げてくださった兵庫県社会福祉士会所属のケアマネージャー様を含め、当地の医療に携わる様々な方との良縁があったことが、この地での開業を決めた理由です。

迅速かつ適切な検査で病気を早期発見

迅速かつ適切な検査で
病気を早期発見
“地域のホームドクター”
として様々な医療
ニーズに対応

クリニックの診療の特徴は?

病院ではできない、小さなクリニックだからこそのフレキシブルな医療をご提供していきたいと思っています。特にがんをはじめとした各種疾患の早期発見・早期治療には力を入れています。

当クリニックでは、内視鏡検査(胃カメラ)と超音波検査(エコー検査)、CT検査、血液検査などの各種検査環境を整えておりますので、精度の高い検査を迅速に受けていただけます。食道がんや胃がん、乳がんのほか、生活習慣病や外傷、捻挫・骨折まで幅広いお悩みに対応しますので、困ったことがあればお気軽にご相談ください。また、一次救急の処置も可能ですので、突然の激しい症状に見舞われた際はご遠慮なく当クリニックを頼っていただければと思います。

診察時に気をつけていることは?

当たり前のことかもしれませんが、優しく丁寧にお話を聞いて、分かりやすく説明をするように常に気をつけています。“地域のホームドクター”として、患者様の幅広いお悩みにお応えできるように、私を含むスタッフ一同日々研鑽を重ねております。

また、私は長年がん治療に携わってきましたので、がん治療に関しては専門的な視点でのアドバイスが可能です。抗がん剤治療や緩和ケアへの不安など、気になることがあればお気軽にご相談ください。長年の医師経験を活かし、必要な時には適切な医療機関へ迅速にご紹介させていただきますので、「こんな相談をしていいのだろうか?」というご遠慮は不要です。

どんなお悩みもしっかりと受け止める

どんなお悩みもしっかり
と受け止める
お一人おひとりのライフ
スタイルに合わせた
柔軟な医療をご提供

ご専門である外科領域に関してはいかがですか?

ご専門である外科領域に関してはいかがですか?

私個人としては、外科は臨床現場における“最後の砦”だと考えています。外科医が匙を投げてしまったら、他の科でもそれ以上の治療は望めないと思うのです。「患者様のお悩みをしっかりと受け止めてあげなさい」という教育を受けてきたこともあるのですが、ご相談いただいたお悩みには、とことんお付き合いさせていただくつもりです。

「専門外だから分からない」と言うのは簡単ですが、患者様は解決の糸口を求めて来られているはずです。当クリニックでは難しくても、私のこれまでの医師経験を活かして適切な診療に繋がるようにご案内させていただきます。

訪問診療にも積極的に対応されていますね?

当クリニックでは在宅診療にも対応し、患者様の幅広いニーズにお応えできるようにしています。特に私は長くがん診療に携わってきましたので、がんのターミナルケアに関しては専門的な視点での対応が可能です。

また、同じ建物にあるあゆみ会訪問看護ステーション様とも綿密な連携体制を整えておりますので、患者様の幅広いニーズに対してフレキシブルな対応も可能です。様々な事情で通院が困難な方や入院生活が辛い方、入院の継続ができない方、そしてそのご家族様のサポートをさせていただきますので、通院に関するお困りごとがあればお気軽にご相談ください。

専門家の目で病状や療養生活を見守らせていただき、適切なケアによって患者様の毎日を支援させていただきます。

患者様の健康と幸せを第一に考え

患者様の健康と幸せを
第一に考え
安心して生活できる
よう全力を尽くす

最後に、ホームページをご覧の方ヘメッセージをお願いします

最後に、ホームページをご覧の方ヘメッセージをお願いします

当クリニックは、「患者様の声に耳を傾けて、信頼できる医療を提供する」ことを使命としています。年代を問わず、地域社会の皆様にとってのホームドクターとして、日々の健康管理から急な病状、生活習慣病の予防・治療、がん治療の相談まで、幅広くサポートいたします。

患者様一人ひとりを大切な家族のように思いやり、必要な医療サービスを提供するため、常に最新の医学知識を習得し、技術の向上に努めています。患者様の声を大切にし、それぞれのニーズに応じた個別の治療計画を提案することで、皆様の生活の質の向上を目指します。

どんな小さなお悩みでも、ご相談いただければ幸いです。患者様の健康と幸せを第一に考え、皆様が安心して生活できるよう全力を尽くします。

TOP